本文へスキップ

羽島郡岐南町町の小児科クリニック しみずこどもクリニックです。

電話でのお問い合わせはTEL.058-248-3211

〒501-6004 羽島郡岐南町野中3丁目34-1

予防接種vaccination&FAQ

予防接種

予防接種は(月)(火)(水)(金)の午後2時から3時の間に行っています。外来受付にお電話いただき日程、希望ワクチン名のご予約をあらかじめお願いします。
生後2か月になったら、ヒブ、肺炎球菌、B型肝炎の3つの予防接種をしましょう。任意接種のロタウイルスワクチンも同時に接種されることをお勧めしています。
感染症のリスクを減らすために当クリニックではワクチンの同時接種を推奨しています
お知らせページの “ワクチン接種時に持参していただきたいもの” をあらかじめご確認ください。

予防接種の流れについて

当クリニックでは間違いなく、安全に接種するためすべて予約をしていただいた上で接種しています。ワクチン接種のながれをお示します。

  1. (予防接種の相談)

    ワクチンの説明や接種時期についてお話します。一般外来の時間帯に行っております。不要であれば直接ご予約ください。       
  2. 予約

    外来受付にお電話でご予約ください。予防接種は月、火、水、金の午後2時から3時の間に行っています。
  3. 問診票の記入

    あらかじめ問診票を記載していただきますと、クリニックでの待ち時間が少なくてすみます。記載方法など、わからなければ受付にご相談ください。
  4. 診察

    ワクチン接種前に全身状態の確認をします。予防接種についてご質問があれば医師にお尋ねください。       
  5. ワクチン接種

    ワクチンを接種します。       
  6. 経過観察

    ワクチン接種後、待合室でしばらく経過観察します。

FAQ よくあるお問い合わせ

同時接種は何本まで接種してもいいんしょうか。

同時接種できるワクチンに上限はありません。また、ワクチンの副反応が増えることもありません。1本ずつワクチンを接種するとワクチン同士の間隔を7日ないし4週間以上あけなければなりませんので、感染症に対するリスクが高まります。ワクチンはなるべく同時接種を行った方がよいでしょう。日本小児科学会でも同時接種を勧めています。


生ワクチンと不活化ワクチンは何が違うんですか

生ワクチンは毒性をほとんどなくした生きたウイルスや細菌を使った製剤です。自然感染と同じように抵抗力ができます。ただし自然感染に比べて獲得する免疫力は弱くなりますので、再接種が必要です。麻しん風しんワクチン、水痘ワクチン、ロタウイルスワクチンなどは生ワクチンです。
不活化ワクチンはウイルスや細菌を死滅させて、毒性をなくした製剤です。安全性は生ワクチンよりさらに高いのですが、免疫が付きにくいので何度も接種する必要があります。四種混合ワクチン、ヒブワクチン、B型肝炎ワクチンなどは不活化ワクチンです。